禁煙できない理由のひとつとして、一番はタバコに含まれているニコチンの依存性ですが、それ以外にも、ストレスなど、個人的な問題で禁煙のハードルが上がってしまう場合があります。

ドラッグストアで買えるニコレットの禁煙の目安の日数

ドラッグストアなどで気軽に購入できる禁煙アイテムとして、ニコレットがあります。ニコレットはニコチン置換療法と呼ばれるもので、たばこを止めることによって起こる落ち着きのなさやイライラなどの離脱症状を和らげる効果があります。自力で禁煙を開始したにも関わらず、途中で続けることができない経験を持っている人にとって、おすすめの治療法と言えます。たばこを止めたいと考えたときに、1回につき1個噛みます。1回あたりにつき、30~60分かけて噛んで、1日あたりの個数の目安は禁煙前の喫煙本数によって変わってきます。1日あたりの喫煙本数が20本以下だったときには、1日の使用個数は4~6個、21~30本以下だった場合には、1日あたりの使用個数は6~9個が目安となります。噛んだ時に、ニコレットに含まれているニコチンが放出されます。禁煙日数が経過してくることによって、ガムを使用しなくても済むようになるために、少しずつ個数を減らしていきます。1日あたりの総使用個数は24個を超えないように注意しながら、1か月間の服用を行って、禁煙に慣れてきたと感じるときには、1週間おきに使用個数を1~2個ずつ減らします。1日の使用個数が1~2個まで減らすことができたときには、使用を止めます。
最終的にニコレットのガムを噛まなくてもたばこを吸いたくならなければ、禁煙達成と判断できます。ニコレットによる禁煙は、3か月間、日数としては90日間を目安とすることになります。長く時間がかかったときであっても、6か月間のうちに禁煙を達成できるように目指します。ニコレットのメリットは、短期間で効果が出る点や口寂しさを紛らわせることができる点、喫煙したくなった際に使用することで、ニコチン摂取量を自分で調整が可能な点などがあります。